プロペシア効果と使用上の注意

プロペシア効果は、男性型脱毛症に対して現れるものです。AGAの治療薬として活用されているものであるため、女性が使用しても残念ながら効果を期待することはできません。それどころか妊娠の可能性がある女性、また実際に妊娠している女性、さらには赤ちゃんが生まれて授乳期にある女性が使用することによって、赤ちゃんが発育する上で良くない影響が及んでしまうという危険も懸念されます。また、プロペシア効果は服用した後、薬剤が肝臓にまで届いてから代謝されて現れるというようになっています。服用していることで肝臓の酵素が上昇するという事例もあり、肝機能に障害がある方については使用する前に、病院を受診してその旨を申告しなければなりません。


none